ブログ

あれから1年がたち

 電師です。

東日本大震災で亡くなられた多くの方々にお悔やみ申し上げます。
また、震災の被害に遭われた方々、いまなお以前の生活に戻れない方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして、被災された地域におかれましては、
1日も早い復興を願います。

2012年の3月11日は心の落ち着かない日を過ごし、
家のテレビで式典を見ながら、14時46分は、テレビの前で1分間黙祷をしました。
地震の瞬間、津波の映像、5時間(追記:記憶違いでした)3時間歩いた帰り道、寒いなか親切にしてくださった皆さん、昨年の記憶がいろいろと思い返されました。

あの日、あまりにも悲しいことがいっぺんに押し寄せてきましたが、
これから先、皆さまにとって、穏やかで笑顔と希望のあふれる日がたくさん訪れることを強く願います。

私自身も、ひたすらに生きていく。
できることから支援を続けていく。
そう、あらためて思う1日でした。

おはようございます。日本。

Facebookで「レキシ堂」を見る

石垣