ブログ

ミニブシカレンダー2019年2月

絵師のろんです。

新しい年になり早くも1ヶ月が経ちましたね。
関東でも積雪がありましたが、寒さも今がピークでしょうか。春が待ち遠しいですね。。。

さて、2月のカレンダーのテーマは「立春」。
旧暦を使っていた時代は、節分が大晦日にあたり、翌日の立春が一年の始まりとされていました。
立春の日は、「立春大吉」と書いた厄除けの御札を門にはる習慣があります。
「立春大吉」は縦書きにすると、左右対象になっていて、裏からでも「立春大吉」と読めます。
この札の貼ってある家に入った鬼が、ふと振り返ったときに同じように「立春大吉」と見えるため、この家にはまだ入っていなかったと勘違いをして家から出て行ったという話から、厄除け・厄払いの効果があると言われているものです。

そんな「立春大吉」のお札を、それぞれ厄除けや開運のお札を持ったミニブシたちが囲んでいるデザインです。
今年は災害もなく良いことがたくさんある年になるよう、ミニブシたちも願っています!
ご利益、ありますように。。。

2019年2月ミニブシカレンダー(印刷用)

リンク先のPDFをダウンロードしていただき、
プリントアウトして机や壁、手帳に貼るなどしてお使いいただけます。
(A4またはA4以下の用紙サイズ推奨)

スマートフォン壁紙版はコチラから
2019年2月ミニブシカレンダー

Facebookで「レキシ堂」を見る

石垣