二十四節気

第十七節 寒露

10月8日は、二十四節気の寒露(かんろ)。

秋の長雨が終わり、秋が深まり始める時期。
「寒露」は草花に宿る冷たい露という意味。
この頃になると、冬鳥たちが続々と渡ってくる。
菊の花が咲き始め、五穀豊穣に感謝する秋祭りが開かれる時季でもある。

【晩秋・九月節】

Facebookで「レキシ堂」を見る

バックナンバー

石垣