今日は何の日?

9月15日 関ヶ原の戦い

慶長5年9月15日(1600.10.21)
天下取りに向けて動きだした徳川家康率いる東軍と、豊臣家安泰を願う石田三成率いる西軍が、美濃関ヶ原の地で激突。
一進一退の攻防が続くなか、正午過ぎ、小早川秀秋が東軍に寝返ったのを皮切りに、西軍が総崩れし敗走。
東軍が大勝しました。

fujinzu

Facebookで「レキシ堂」を見る

石垣