ブログ

筑前秋月に黒田ナガオキ見参!

こんにちは。
だいぶ肌寒くなってきましたね。
昨日は立冬で、暦でも冬入り。

今回突然ではありますが、お知らせです!
ミニブシ初のご当地ミニブシが誕生しました!
福岡県朝倉市の秋月の地に「黒田ナガオキ」が降臨。

黒田ナガオキ
(黒田ナガマサの子)

秋月は黒田家ゆかりの地でもあり、
筑前秋月藩初代藩主の黒田長興(ながおき)公は、
官兵衛の孫にあたり、長政の子です。

実は・・・黒田ナガオキは誕生して1年になりますが、
お知らせするタイミングを逃していました・・・。

いろいろ企画を立ててお知らせしたいと思っていたのですが、
あれよあれよという間に1年が経ち・・・、
明日行われる「秋月鎧揃え」に合わせての発表となりました!

秋月とミニブシとのコラボ企画の予定はまだありませんが、
歴史専門店「秋月歴思堂」では、限定缶バッジが発売中です。

筑前の小京都ともよばれる城下町秋月は、
静かな佇まいで自然も豊か、紅葉スポットとしても人気があります。

昨年の11月中旬に撮った写真です。

明日の「秋月鎧揃え」のレポートとともに、

黒田家3代のミニブシを後日改めて紹介します!
それではまた。

Facebookで「レキシ堂」を見る

石垣