其ノ四十七 荒木村重①

信長に突然叛旗を翻し、城を捨てるも、のちに復帰して茶人となった奇将、荒木村重

=武将データファイル=
荒木村重 [あらき むらしげ]
生年:天文4年(1535)
没年:天正14年5月4日(1586.6.20)
家紋:抱き牡丹
出身:摂津国
幼名:十二郎 → 弥介(弥助)
改名:道糞 → 道薫
居城:有岡城(摂津国)

作:みかめゆきよみ
日本史ラブ漫画家。
好きが高じて火縄銃撃ったり居合やったりしています。
歴史・ホラー漫画、コンビニのワンコイン書籍の歴史コラム、剣豪ムックのイラストなど細々と活動しています。

「戦国武将迷鑑」は毎月2回更新!

石垣